エアドゥの搭乗手続きに必要なものと注意点

搭乗手続きと必要なもの

エアドゥの搭乗手続きは、自動チェックイン機で行うことができます。

手続きの際に必要なものは、購入方法により異なります。

具体的には決済に使用したクレジットカード、QRコード付きADOeチケットお客様控、確認番号と予約番号の三種類のうち、どれか一つが必要となります。

ただし、運賃によっては自動チェックイン機による手続きが行えない場合もあります。

その場合は、空港カウンターで手続きを行うことになるので、気をつけましょう。

また、この手続きはスキップサービスを利用することで省略することができます。

このサービスがあれば、自動チェックイン機やカウンターが混雑していても、スムーズに保安検査場まで行くことができるので、利用するのも一つの方法です。

注意するべき時間と忘れ物

搭乗手続きの際に気をつけなければいけないことは、大きく分けて二つあります。

一つは時間です。

航空券の購入など、搭乗手続きは出発時刻の20分前までに済ませる必要があります。

その後に向かう保安検査場は15分前までとなっているので、余裕をもって手続きを行いましょう。

もう一つは、先にも述べましたが、手続きの際には必要なものがあるということです。

忘れないように注意する必要があります。

ですが、もしも忘れてしまった場合でも、搭乗できないわけではありません。

その場合は、カウンターで手続きを行うことができます。

このとき、パスポートや運転免許証、健康保険証といった本人確認ができるものが必須となります。

万が一に備え、こちらも忘れずに持っていきましょう。